裕子ママです☆こんにちは
裕子ママ
裕子ママへメールする?
トップ画面

2008年01月15日

若者には足りないらしい by ペペロンチーノ(荻窪)

2007年最後の東京ご飯は荻窪のペペロンチーノ

弟くんとのディナーでした。

冷蔵庫を空っぽにしたし、手料理はゴメンじゃ!!

ということで、お外ご飯。


行きたいお店は2店。

西荻窪まで遠征するか、荻窪の近場で攻めるか。

まずは西荻窪のお店に電話。。。

すると

お店:「19:30から予約が入ってて、その前だったら・・・」

と、見事に振られてしまい、

荻窪のペペロンチーノへ行く二人。


18:00着。

先着は1組。

このお店は

『オーダーは1度だけね』

というかなりドキドキなお店なので、

とにかくメニューを吟味して吟味して選びました。


+前菜の盛り合わせ
+バケット
+タラバ蟹のトマトクリームスパゲッティー
+鹿児島産寒ブリのソテー バルサミコソース

この4つ。



↑エビスビールをグビっと



↑前菜の盛り合わせ

カラスミやらキャビアやら
弟くんの未体験ゾーンまっしぐらでした。
中央のカポナータが美味しかったなぁ。。。
ココはトマトソース系がやっぱりウマイ☆


スパゲッティーは画像が悪すぎました。
けれど、
蟹の旨みがギュギュギューっと出てて、
ものすんごく美味しかったです。
アツアツのパスタをほおばる幸せ♪



↑寒ブリ

トマトの爽やかさとバルサミコの酸味がかなりイイ。
そして寒ブリは脂ノリノリ。
付け合せのベイクドポテトがローズマリーが利いてて美味しーいのぉ。


そして・・・

お酒を飲んでいる私には十分な量だったのですが、

弟さんにはぜーんぜん足りなかったみたいで・・・

私:「何か追加する?それとも違うお店に食べに行く?」

と聞くと

弟:「ロイホに行こう」

というので、

食べ終えた私たちはすぐそこのロイホへ行き、

彼はハンバーグ&ライスを平らげたのでした。

恐るべし若者の胃袋。

さすがにデザートは食べたかったけど、やめたようです。


イタリアンが前菜で、ハンバーグが主菜だったんですよ。

怖い怖い。


二回目のペペロンチーノ(荻窪)2007/5/29
地元っ子に愛される店 by ペペロンチーノ(荻窪)2007/5/15

ぺペロンチーノ
杉並区荻窪5-29-8-2F
03-3398-2101
18:00~23:00
定休日:日曜

同じカテゴリー(荻窪ご飯)の記事画像
ロイヤルホストでかなりわずかなトマトソースに爆笑
ビスマルクを食べる(荻窪)
チャンポン麺と生ビールでほろ酔いの15時
潮洲でガッツリと食べまくる姉弟(荻窪)
2009年1月のレストランハシモト(荻窪)
みんなで食べる潮洲のコースメニュー(荻窪)
同じカテゴリー(荻窪ご飯)の記事
 ロイヤルホストでかなりわずかなトマトソースに爆笑 (2009-03-30 09:00)
 ビスマルクを食べる(荻窪) (2009-03-29 22:46)
 チャンポン麺と生ビールでほろ酔いの15時 (2009-03-20 10:00)
 潮洲でガッツリと食べまくる姉弟(荻窪) (2009-03-06 10:00)
 2009年1月のレストランハシモト(荻窪) (2009-02-25 11:00)
 みんなで食べる潮洲のコースメニュー(荻窪) (2009-02-23 11:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。