裕子ママです☆こんにちは
裕子ママ
裕子ママへメールする?
トップ画面

2008年12月08日

潮洲で素晴らしいランチを食べてきました(荻窪)

のむちゃん

「裕子ちゃん、ココはほんとオススメよ!!」

とずーっと前に太鼓判押されていたんですが

「裕子ちゃん、あのお店が荻窪に移転したのよ!!しかも広くなったのよ!!!」

という情報を受け、

少し前ですが週末のランチに行ってきました。



その店は荻窪駅の改札(地下の方)を出たら、

南口に出て 荻窪南口仲通り商店街 をテクテク南下。

5分くらい歩いていくと、左手に見えるのが潮洲です。






↑青椒肉絲¥1,050-


いやぁー

すごいですよ。

中華料理屋さんでこんなにご飯が美味しいだなんてね。

新米だったのかなぁ・・・

ものすごーく甘みのあるモチモチしたご飯だったんです。

もう、これだけでおかずいらないんじゃん?(んなわけないけど

と錯覚をもよおすくらいな美味しさ。


青椒肉絲は豚肉を使用。

筍とピーマンがシャッキリとしていているけれど、油っこさはない。

中華料理によくありがちな『しつこい味付け』ではなく、

とても程よいお味です。

ニンニクもショウガも程よいの。

だけど、ご飯ととても合う。


トマトの中華スープは程よい酸味がクセになる。

私、トマトって得意じゃないんですが、

このスープはまったく別物。


サラダ特製のマヨネーズソース和え。

このマヨが甘みがあるんだけど、しつこくないタイプ。

シャキシャキのお野菜がいただけます。




↑エビチリ

やばいのがこのエビチリ。

「これをランチで出しちゃいますか?」

と、声を出してしまうほど。

とても丁寧に仕上がっております。

エビのプリプリ具合いっていったら、

今までのエビチリじゃ3本の指だね。

出来たてだからってのもありますが、

ほぉーんとエビが美味しい。

トマトソースベースのエビチリじゃないのもにくい。

これは食べてみてください。

きっとあなたも気に入るはず。





↑水餃子


ランチメニューにはなかったのですが、

「餃子とかってお願いできますか?」

と、聞くと

「水餃子なら作れますよぉー」

との回答なので、お願いしました。

画像からも分かるように、この餃子は皮も手作り。

モチモチの厚みがある皮の中にはジューシーな餡。

野菜たっぷりなので、何個でも食べれそうでした。



ものすごーく満足していたら



↑デザート

ほろ苦いゼリーにミルクソース。

えぇーっと。

このゼリーも何なんでしょう。

潮洲はすごいです。

ものすごくいぃお味。

ほんのちょっとの苦味とミルクの甘み。

バランスがとても良い。



それに

フロアのお母さんがこれまた素敵なの。

笑顔がとっても素敵で、きちんと目を見ての接客をしてくださいます。

見習いたいほどのホスピタリティ。

素晴らしいです。



新米の季節に行ったのもラッキーだったのですが、

潮洲は恐ろしいほどのクオリティを持ったランチを食べさせてくださいます。

のむちゃん、ほんとこちらは素敵です。

教えてくださって、どうもありがとう。


夜の潮洲にものむちゃんは行ってます。(記事はコチラ

私も夜の宴会を近いうちにしたいと思いますわ。






◇潮洲杉並区荻窪5-7-9明泰ビル1F
03-3393-7775

同じカテゴリー(荻窪ご飯)の記事画像
ロイヤルホストでかなりわずかなトマトソースに爆笑
ビスマルクを食べる(荻窪)
チャンポン麺と生ビールでほろ酔いの15時
潮洲でガッツリと食べまくる姉弟(荻窪)
2009年1月のレストランハシモト(荻窪)
みんなで食べる潮洲のコースメニュー(荻窪)
同じカテゴリー(荻窪ご飯)の記事
 ロイヤルホストでかなりわずかなトマトソースに爆笑 (2009-03-30 09:00)
 ビスマルクを食べる(荻窪) (2009-03-29 22:46)
 チャンポン麺と生ビールでほろ酔いの15時 (2009-03-20 10:00)
 潮洲でガッツリと食べまくる姉弟(荻窪) (2009-03-06 10:00)
 2009年1月のレストランハシモト(荻窪) (2009-02-25 11:00)
 みんなで食べる潮洲のコースメニュー(荻窪) (2009-02-23 11:00)
Posted by 裕子ママ at 11:00 │荻窪ご飯