裕子ママです☆こんにちは
裕子ママ
裕子ママへメールする?
トップ画面

2007年04月26日

コンフィダント・絆 by パルコ劇場(渋谷)

明日出社したらGWだぁ~♪
裕子さんはどどぉーんと9連休ですわよっ!!
何をしようかしらぁ・・・
ふふっ♪


さてさて、昨日は渋谷へ行って来たの。
渋谷駅からテクテク歩いて、目指すはパルコ劇場

Kisakoさんに声を掛けていただいた
三谷幸喜舞台 コンフィダント・絆 を鑑賞してきたのでぇーす!!



三谷舞台といえば、チケットは即完売で、ぜーんぜん手に入らないの。
そんなすんごいチケットを譲ってくださったKisakoさんに、
まずはスペシャルサンクス(はあと


舞台は1888年パリ。
ムーランルージュに程近く、建設途中のエッフェル塔が眺められるアトリエ。
そこにはゴッホ、ゴーギャン、スーラ、シュフネッケルの4人。
この4人はまだ無名の画家。

4人は親友でもあるが、同時にライバル。
4人とも自分以外の人間にひそかな対抗心を抱いていて、
さまざまな思いが渦巻きながらも4人は表面上は常に『親友』
その4人の前に一人の女が現れる。
この女をめぐって、4人の画家たちは対立することに。

中井貴一(スーラ役)
寺脇康文(ゴーギャン役)
相島一之(シュフネッケル役)
生瀬勝久(ゴッホ役)

の4人が主演。
演技派が揃いに揃った。
出演者に合わせて脚本を書いていく三谷さんらしく、
その人その人の演技がこれまたピカイチに光る脚本だった。

「誰がイイ!!」
なんて決められないほどにみんな素敵だった。


面白すぎて、笑いが止まらないシーンが満載。
会場中が大笑いするから、台詞が聞こえないコトもあったよ。
時にはしんみり。
そしてホロリ・・・
と、ほんと引き付ける舞台でした。


舞台袖のピアノを荻野清子さんが生演奏しています。
それに合わせて出演者が歌う歌がいいですぅ~

「大丈夫、あなたはぁ~♪」
「ゴーギャン、ゴッホ、スーラ、シェフネッケル♪」

という堀内さん(女)の歌が今も頭から離れません。


役者さんというのは演技力もさることながら、
体力も歌唱力もそしてオーラも必要なんですよね!!!

また観たい!
DVDとか出ないかしらぁ~

一応、自分の目線で撮影したんですけどね(笑
すんごいカメラワークで撮影したんですから。
あっちいったり、こっちいったり。


観終えた後にキャイキャイしながらビールをプハっとしてきました☆
感動の余韻はいつまでも冷めませんでしたわよ♪

Kisakoさん、舞台とぉーーーってもよかったです!!
ほんとありがとうございました。

次の舞台はがんばってチケット取るぞ♪
  

Posted by 裕子ママ at 16:37Comments(4)芸術鑑賞のお話