裕子ママです☆こんにちは
裕子ママ
裕子ママへメールする?
トップ画面

2006年09月26日

でっかい餃子 by ひさご亭 in 市川

ラブ★コンという漫画をみはじめました。
この前、映画にもなった漫画ですよ。
コレ・・・
私のコトか??
と、思うほど・・・主人公の女の子が似ています。

身長が170cmであるところ

     と

あの性格やらやるコトなすコト・・・


似すぎです・・・(汗

私の生活でも描写してるんでしょうか?

気になった方、立ち読みでもしてみてください。



さて、話はまだまだ多忙な日曜日のランチのお話。
弟くんの試合会場に行く前に、でっかい餃子で有名なひさご亭に行きました。


あ、ちなみに・・・I姫と一緒に行ったよ♪


11:50お店到着。
待ち人はないけど、私たち二人で満席に。
大人気だね。

で、間髪入れずにおばちゃん(おばあちゃんみたいな)注文を取られ・・・

*餃子(一人前6個) ← 二人で半分個

*タンメン ← I姫の

*ラーメン ← 私の

です。

頼んだモノが出てくるまでに
たくさんの『お土産餃子』が売れてました。

お客:「お土産ちょうだい!」

と、お客がやってくるのですよ。
大人気ね・・・。



そんじゃ画像いっちゃうよ!!





噂で聞いていたよりもデカイ!!
I姫のげんこつよりも大きいんじゃないのぉ?




普通サイズの小皿に乗せると、こんなの。
私の餃子人生でこんなデッカイ餃子は初めて。

この餃子、中身が詰まってます。
キャベツ・ニラ・豚肉・ニンニク・・・
これがすんごいいっぱい入ってます。
それがさぁ~
甘いんだよ。餡が。
甘いんだって。ほんとに。
皮もモチっとしてんの。
薄いくせに。
モチ & ねっとり って感じ。

1個でギブでした。
けど、1個半食べました。
で、残りは『お土産』に包んでもらいました。
ドギーバックってヤツですね。
って、そんなオシャレなお店じゃなーい。




大人気のタンメン。
大半の人がコレを頼みます。
野菜たっぷり + 平打ち麺
あっさりしてます。
ゴマ油が香るんです。
あっさりしてます。
パンチはござーません。
けど、野菜はたっぷり。
これだけでお腹いっぱい?




ラーメン¥550-
安い。なのに美味しい。
侮れないわ・・・。
ベーシックな醤油ラーメンです。
メンマ・・・美味しいなぁ・・・。好き。
ほうれん草も美味しいなぁ・・・。


年に1回は行ってもいいお店かな?
いや・・・
2年に1回でもいいか?
良い経験になりました。
お腹いっぱいで、お腹がはちきれそうになりましたけど。
ほら、私、小食じゃなぁーい?




お店はかなり怪しい雰囲気を漂わせてます。。。


ほらっ↓



巻き髪して入ったわよっ!!
I姫なんてミニスカートよっ!!!  

Posted by 裕子ママ at 14:47Comments(10)その他ご飯

2006年09月26日

試写会 by 夜のピクニック

早くUPしなきゃなネタ。
多忙だった日曜日の話。

とある映画好きな方より、試写会のお誘いを受けました。
うれしいお誘いです。
大喜びでご一緒いたしましたよ♪


だってさぁ・・・


舞台挨拶付きの試写会だよ!
29年間の人生初でございます。

もちろん・・・
お誘いいただいた方にお会いできるのもうれしい喜び♪
(実は初対面・・・ドキドキですよ!!)





そして鑑賞しましたのはコチラ↓



第2回本屋大賞受賞作品が原作の夜のピクニック←音でます。



茨城県の高校3年生のお話。


☆内容抜粋☆

「夜を徹して80キロを歩き通す高校生活最大のイベント“歩行祭”。
3年生となり、今年が最後の歩行祭となる甲田貴子は、
一つの賭けを胸にこの特別な日を迎えた。
それは、一度も話したことのない同じクラスの西脇融に話しかけること。
普通の人には簡単なことが、貴子と融の間ではそうはいかなかった。
その理由は、貴子が親友の美和子や杏奈にさえ隠し続けるある秘密にあった。
一方、妙に意識し合う貴子と融の関係を勘違いしているクラスメイトたちは、
この歩行祭の間に2人をくっつけようと躍起になっていた。」


って書いても、「読むの面倒だ」とか言わないように。




ただの青春映画のようですが、それがどっこい・・・
なんだかいい映画でしたよ。

「この映画を観ている時は誰もが18歳に戻れます」

という、舞台挨拶があったのですが、
その通り。
ちゃんと感情移入をして観れました。
だから?余計に笑えたよ。

そう。笑える部分がチラホラあります。

アニメな部分にはビックリだったけどね・・・




「共学の高校に行けば良かったな・・・」

と、つくづく思ったりしました。

ちなみに私は女子高・女子大。。。女だらけだわよ。


南果歩が母親役で出てるんですが、
それがかなりのハマリ役で、
私的にはウケました。

キャリアーウーマンな感じ?

それがうまく出てた。
だって・・・自宅のソファーが高級感ありありだもん。
あれはカッシーナか!?





茨城のきれいな

田園風景・・

海・・・

そして若い出演者に

エネルギーがもらえた映画です。
そうね。
私、ちょっとエネルギー補給がしたかったかも!!
そういう気分の時は是非オススメしますよ☆
ちょっと涙ぐんだのは・・・
私だけじゃなかったみたい。
うふふ♪


DVDになったらまた観ようっと。


お誘いくださり、ありがとうございました。
ぺこり。

この監督さんもこれから要チェックでいきたいと思います。
なので全作品をチェックしますわよ。
監督:長澤雅彦さんの情報はコチラ

この作品については9月の映画でまた感想なんぞ書きますので、お楽しみに。  

Posted by 裕子ママ at 00:00Comments(8)Movies