裕子ママです☆こんにちは
裕子ママ
裕子ママへメールする?
トップ画面

2006年09月21日

美術鑑賞 by 国立西洋美術館

母上と過ごす3日目のお話。
月曜日のお話です。
彼女はこの日の夜に帰宅します。

月曜日の東京はあまりぱっとしない天気でした。
曇りなんだけど、雨が降りそうな降らなそうな・・・。

なので、

家でゴロゴロしようかなぁ~

と、思っていると・・・

母上:「どこ行く?」

と、催促が。
そうですよね。あなたはお出かけが好き。
私も嫌いじゃない。

では出かけましょう。
またも私の行きたいところに・・・。


行きましたのは上野。

動物園ではござーませんよ。
芸術の秋にふさわしく・・・

国立西洋美術館へ行ってきました。

企画展のベルギー王立美術館展を観たかったのですわ。
私、なんでも観ますの。



モダンな外観の美術館です。

上野駅から徒歩3分もかかりません。
かなりお近く。
なので、行きやすい。



わかりやすい看板も出ております。



建物の中はヒンヤリしていまして、

連休最後の日だけに、

人がたくさんいらっしゃいました。


地下の企画展会場へ向かいます。

入り口には『音声ガイダンス』をレンタルしていました。
(どこの大きい美術館でもあるコトなのですが)
今回は母と一緒だったので、『音声ガイダンス』をお借りました。(¥500-)

この音声ガイダンス・・・

重いんですの。
PDAを使ってるんですよね・・・
どうにかiPodぐらいの重さになりませんかね?
どっかの会社、営業しちゃぇーーーって思ったり。
でも、国立だから・・・
予算組みで大変なの?
オトナの事情があるの?
とか思ったり。


重い音声ガイダンスは首に掛けるには肩が凝りましたが、
なかなかいい仕事してました。

絵画の説明はもちろん、
ベルギー王国についての説明、
ベルギーのチョコレートの話、
音楽が流れたり・・・
画像がでてきたり。


¥500-ならお得な良いサービスです♪

また借りようっと。


2時間も美術館内歩きました。

づがれだ・・・

でも、キレイな絵画に心を洗われた気分です。

興味ない方にはまったく関心のない分野だと思いますが、
行ってみると・・・

面白いよ!!

ちなみに中学校時代、いつも美術は『3』でした。
5段階中です。
絵心ないんです。私。
つよポン並み。




久々の登場、裕子さん。
後ろの市民の皆さんと同化してるつもりですが・・・
ちょっと肌の色が違うかしら?



美術館を後にしました私たちは上野のアトレを散策。
新しくなったアトレはこまごまとお店がいっぱい。
(って、新しくなったのはだいぶ前)
スタバでお茶してまったりしました。

またも隣の人の話を聞き耳立てて・・・


20歳くらいの男の子が

「俺、結婚したいんだよね。でもさ、結婚って難しいじゃん!どぉーやってすんだろね?」

と、デートのお相手(20歳くらいの女子)に申しておりました。
そんなの私が知りたいんですが・・・
教えてください。結婚相手の探し方。


さて、その後は新宿の高島屋のデパ地下を散策です。
美味しそうなお惣菜やスイーツがてんこ盛りのデパ地下。
大好きですわぁ♪


ほどなくすると、母のバスの時間。
バス乗り場まで一緒に行って、
バスに乗るまでお見送りいたしました。
バイビー母上。

今回はちゃんとバスの時間間違えなかったわよっ!!


母上のファンになった方、
彼女との楽しい時間はこれにて終了でございます。
きっと
年末には彼女の楽しい話が出てくるでしょう。
いや・・・
きっと11月にはまた登場するはずです。
あの人はいつでもアクティブさん。


次のお話はカレーのお話。  

Posted by 裕子ママ at 14:57Comments(0)芸術鑑賞のお話